4ストジャイロ後期型用スピードリミッターカット その3

2018.02.04 Sunday

0

    今回は4ストジャイロのチューンナップシリーズの最終回、レブリミッターカットユニット取り付け編です。

     

    前回までのブログで元々54キロ程度だった車両が大体64〜5キロ程度までスピードアップできました。

    今回はレブリミッターの解除を行ってみたいと思います。

     

    取り付けにはハーネス加工が必要となりますので工具(ニッパー、ケーブルストリッパー、端子圧着工具)を用意して車両に取り付けます。

    配線加工が完了したらFI警告灯の異常点滅が無いことを確認していよいよテスト走行です。

     

    針の位置が既にメーター盤の表示が無い領域ですので大体ですが・・・70キロちょっと、というところでしょうか。

    エンジンの非力さゆえに上り坂があればすぐに速度低下しますが平坦地でこの速度であれば問題無く車の流れに乗れると思います。

     

    以上、3つのステージに分けてチューンしていきましたが如何だったでしょうか。

    後期型ジャイロのスピードにお悩みのユーザー様は是非ご検討下さい。